二相ステンレス鋼パンチングメタル

二相ステンレス鋼パンチングメタル

 

 

 

 

こんなお困りごとは二相ステンレス鋼で解決!

食品・飲料品、医薬品の製造現場のお困りごとに









 

 

 

従来のステンレスから
二相ステンレス鋼の
パンチングメタルに変更して
あらゆるお困りごとを解決!

従来品よりも強度、耐久性に優れた素材を使用した「二相ステンレス鋼」のパンチングメタルに置き換えることで、
使用機材の交換頻度を低減や、補強材も減らし、コスト削減が見込めます。

二相ステンレス鋼とは?

二層鋼 (クラッド)ではありません。
二相鋼は、二つの金属組織
フェライト相とオーステナイト相からなる二相混合ステンレスです。

Cr含有量を増やし、Ni含有量を減らすことで二相混合としています。

 

 

二相ステンレス鋼パンチングメタルの特長

高強度

SUS304・SUS316L
パンチングメタルの強度問題を解消
‬‬‬‬

「二相ステンレス鋼」は従来のステンレス鋼と比較して、強度が約2倍、硬度が高い性質があります。

  • 強度(0.2%耐力)が約2倍で薄肉・軽量化が可能、バネ性に優れる
  • 硬度が高く耐摩耗性が良い、物が当たった時に凹みにくい

 

 

高耐食

耐孔食性・耐応力腐食割れ性に優れる‬‬‬‬
「二相ステンレス鋼」は塩化物環境における耐応力腐食割れ性 (耐SCC)に優れます。

  • 設備の長寿命化
  • ライフサイクルコスト低減

 

 

研磨性

バフ研磨性に優れる‬‬‬‬
従来のステンレス鋼よりバフ研磨性に優れ、表面の光沢が得やすいです。

  • 研磨工数の削減

 

 

低熱膨張

SUS304に比べ、熱による膨張・収縮が小さい‬‬‬‬
線膨張係数が小さく、加熱・冷却による膨張・収縮、熱変形がおきにくいです。

  • 熱変形・熱疲労の緩和

 

 

価格安定性

レアメタルNi・Moの含有量が少ない‬‬‬‬
レアメタルの含有量が少ないので、従来のステンレス鋼よりも価格変動の影響を受けにくく、地球環境にも優しい素材です。

  • 原料価格変動の影響を受け難い
  • 「地球環境に優しい」エコな材料

 

 

 

 

コストダウン

重量を減らしてコスト削減を実現

「二相ステンレス鋼」は従来ステンレス鋼に比べ、高強度なため、薄肉・軽量化できることが大きな特徴です。
そのため、鋼材重量を減らすことができ、
コストダウンへつなげることができます。

 

 

製品仕様

二相ステンレス鋼パンチングメタル孔開け加工範囲表

SUS821L1(NSSC 2120®)

パンチングメタル
加工方法孔径
(mm)
板厚
(mm)
ピッチ
(mm)
開孔率最大加工寸法
(mm)
パンチングφ0.70.5tP1.519.7%500×500
φ0.8P1.622.7%
φ0.9P1.822.7%
φ1.0P222.7%1000×1000
φ1.51.5tP2.338.5%500×1000
P3.022.7%1000×2000
φ5.0P6.062.9%
φ2.02.0tP3.040.2%
φ3.03.0tP4.051.0%1000×1000
φ3.0P5.032.6%1000×2000

 

レーザパンチング
加工
方法
孔径
(mm)
板厚
(mm)
ピッチ
(mm)
最大開孔率最大加工寸法
(mm)
レーザφ0.0350.5t 3.5%900×1800
φ0.0455.0%
φ0.0756.5%
φ0.11010.0%
φ0.15514.0%
φ0.20017.0%
φ0.27019.0%
φ0.32022.0%
φ0.41022.0%
φ0.56025.0%

 

※パンチングの配列は60°チドリになります。

 

SUS329J1相当(NSSC®2351)

パンチングメタル
加工方法孔径
(mm)
板厚
(mm)
ピッチ
(mm)
開孔率最大加工寸法
(mm)
パンチングφ0.80.8tP1.622.7%500×500
φ0.9P1.632.6%
φ1.0P1.540.3%

 

レーザパンチング
加工
方法
孔径
(mm)
板厚
(mm)
ピッチ
(mm)
最大開孔率最大加工寸法
(mm)
レーザφ0.4100.8t 22.0%900×1800
φ0.56025.0%

 

※レーザー加工の配列は、ランダム並列になります。
※パンチングの配列は60°チドリになります。

 

 

代表成分・耐孔食指数

鋼種CrNiMoMnNレアメタル*1PREN*2
①SUS821L1
(NSSC2120®)
21230.172325
②SUS329J1相当
(NSSC®2351)
235110.172930
SUS30418810.042619
SUS316L18122.510.0232.526

 

※パンチングの配列は60°チドリになります。

 

 

代表成分・耐孔食指数

鋼種CrNiMoMnNレアメタル*1PREN*2
①SUS821L1
(NSSC2120®)
21230.172325
②SUS329J1相当
(NSSC®2351)
235110.172930
SUS30418810.042619
SUS316L18122.510.0232.526

 

●従来鋼に比べ、二相鋼は高Cr、低Ni、低Mo、高Nとなっています。含有レアメタルの総和が数%低く「地球環境に優しい」エコな材料です。
●SUS304・SUS316Lに対して、夫々NSSC2120・NSSC2351耐孔食指数は高くなっています。

*1 レアメタル総和=Cr%+Ni%+Mo%
*2 PREN(耐孔食指数)=Cr%+3.3×Mo%+16×N%

 

 

機械的性質

鋼種0.2%耐力
(N/㎟)
引張強さ
(N/㎟)
伸び
(%)
硬さ
HV
①SUS821L1
(NSSC2120®)
57079231256
②SUS329J1相当
(NSSC®2351)
61383029264
SUS30430065456170
SUS316L28156153143

 

●二相鋼は従来鋼と比較して

  • 強度(0.2%耐力)が約二倍薄肉・軽量化が可能、バネ性に優れています。
  • 硬さが固い耐摩耗性が良く、物が当たった時に凹みにくいです。

物理的性質

鋼種密度
g/㎤
縦弾性係数
KN/㎟
比熱
KJ/kg/℃
熱伝導率
w/m/℃
線膨張係数
×10⁻⁶/℃
磁性
①SUS821L1
(NSSC2120®)
7.802000.516.013.7
②SUS329J1相当
(NSSC®2351)
7.802000.515.213.1
SUS3047.931930.516.317.3
SUS316L7.981930.516.316.0

 

●二相鋼は従来オーテステナイト鋼と比較して

  • 磁性がある→マグネットによる異物検出・除去が可能となります。
  • 線膨張係数が小さい→加熱/冷却による膨張/縮小熱変形も小さいです。

 

 

二相ステンレス鋼の溶接と注意点

NSSC独自二相鋼NSSC2120®(SUS821L1)・NSSC®2351(SUS329J1相当)は、溶接性を大幅に改善しており、おおよそSUS304同等条件で溶接可能。
下記の点に注意ください。

 

1専用の溶接材料
(下表)の使用を推奨
溶接材料を使用しない溶接も可能ですが、
溶接部特性の事前確認が必要

2適正な入熱量管理
(過少入熱、点付けまま・過大入熱を避ける、
パス間温度は100°C以下)

3シールドガスに水素の使用を避ける

4溶接スケールの除去

 

 

推奨溶接材料

鋼種被覆アーク棒TIG溶加棒・ソリッドフラックス入りワイヤ
NSSC2120®共金系(リーン二相鋼)
Type2209
Type2209共金系(リーン二相鋼)
Type2209
NSSC®2351Type2209Type2209Type2209

 

 

二相鋼の異材溶接

SUS304系Type2209,309LMo,309L
SUS316系Type2209,309LMo

 

 

参考事例

食品工場 大型タンク

板厚3~8mm
従来ステンレス鋼SUS304

 

 

板厚2~6mm
二相ステンレス鋼SUS821L1

 

食品工場の大型タンクを「二相ステンレス鋼」に置き換えることで、板厚を3~8mmから2~6mmに薄肉化。
鋼材重量25%ダウンし、軽量化することが出来ました。

使用クレーンも小さくなり、設置のコストダウンも実現しました。
移動式のサニタリータンクも同様に置き換え、搬送性が向上しました。

 

 

食品工場 レトルト殺菌トレー

従来ステンレス鋼SUS304、アルミ樹脂

 

 

二相ステンレス鋼SUS821L1

 

食品工場の殺菌トレーを「二相ステンレス鋼」に置き換えることで、強度が増すので、補強材を減らすことができ、トレーの軽量化と加工コストの削減を実現しました。

低熱膨張のため、熱による変形やゆがみに強く、メンテナンスサイクルが延び、長寿命化することができました。

 

 

<製造販売元>
株式会社 奥谷金網製作所

営業日カレンダー

2024年5月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
2024年6月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
休業日
メールでのご注文は毎日、24時間承っております。
(対応は翌営業日とさせていただきます。)